『Facebook勉強会 ~Facebookは、日本で普及するか?そのポイントを考える~』

早いもので、2010年ももう終わりに近づいて来ました。そんな2010年、「Twitterの次はFacebookが来る!2011年はFacebookだ!」と良く耳にされたことと思います。しかし、mixiに代表されるような和製SNSが随分以前から浸透しているためか、「Facebookって、何がスゴイの?」とか「mixiじゃダメなの?」とおっしゃる方も少なくないでしょう。「そもそも、Facebookの使い方が良くわからない。」と悩んでらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

そこでこの度、サイト制作プロデューサー/デジタルハリウッド大学院 客員教授 インターネットマーケティング研究室室長の塩見 政春(しおみ まさはる)氏を講師にお招きしての、Facebook勉強会を開催致します。

師走の大変忙しい時期ではありますが、Facebookに興味のある方、実際に活用を考えてらっしゃる方、既に活用されてらっしゃる方、皆様の参加をお待ちしています。

【タイトル】
『Facebook勉強会 ~Facebookは、日本で普及するか?そのポイントを考える~』
【内容】

mixi、Twitter、Ustreamなどなど、ネット上で、数々のソーシャル系のサイトが語られることがあります。そして、ここ数ヶ月の間で、除々に注目を集めているのがFacebookです。ご存知の様にFacebookは、アメリカを中心として世界的に一番普及しているSNSです。しかし、この分野、日本ではmixiなどの先行するサービスがあったためか、現時点では爆発的な普及には至っていないのが現状です。
しかし、昨今Facebookも日本法人を設立し、mixiとの提携をはじめ、日本での普及を着々と努めている感があります。
そんな中、Facebookが普及するポイントは何か?そもそもSNSは何の為に使うのか?そして、その時、企業はどの様な対応が必要なのか?一度、皆で勉強してみたいと思います。
また、今さら聞けないFacebookの使い方についても解説いたします。

【講師】

サイト制作プロデューサー/デジタルハリウッド大学院 客員教授 インターネットマーケティング研究室室長 塩見 政春(しおみ まさはる)氏

塩見 政春(しおみ まさはる)氏
サイト制作プロデューサー/デジタルハリウッド大学院 客員教授 インターネットマーケティング研究室室長

1988年関西大学卒業。89年(株)エス・シー・シー入社。学生マーケットを中心とした大手企業の販売促進業務を実施。その後96年に独立。早期段階のIT起業家と接触。ネットベンチャーの新規事業立ち上げ及び営業指導などを実施。一方、デジタルディバイスを活用した小規模事業主(SOHO)の事業協同組合「関西デジタルコンテンツ事業協同組合」を設立。代表理事に就任(現在、顧問)。当時よりインターネットマーケティング及び小規模事業主の営業及びWEB展開などをテーマにした講演多数。2007年デジタルハリウッド大学院客員教授に就任。専攻はインターネットマーケティング。

url. http://prounit.jp/
twitter. http://twitter.com/mark4033
facebook. http://www.facebook.com/mark.shiomi

【開催日時】
2010年12月21日(火)19:00~21:00(開場. 18:30)
【会場】
岡山国際交流センター 3F 研修室
(岡山市北区奉還町2-2-1)
http://www.opief.or.jp/oicenter/
【定員】
30名
【参加費用】
3,000円
【参加申込】

当イベントへの参加申込みは、ATND(http://atnd.org/events/10261)から。

OpenIDをお持ちでない方は、会社名・お名前・参加人数・ご連絡先を明記の上、ニイハチヨンサン イベント担当(event@2843.jp)宛てにご連絡ください。

【主催】
株式会社ネットアライブ
ニイハチヨンサン

懇親会の開催も予定しております。懇親会会場については、後日、詳細を当サイトにて掲載・ご連絡致します。
多数の皆様のご参加をお待ちしております。